« ボツネタ〜MC編 | Main | 京都旅行記(2)〜哲学の道と南禅寺水道橋 »

October 04, 2005

京都旅行記(1)〜京の想い出はまめ

DSC00759先月、敬老の日の連休に、オフ会参加と観光を兼ねて京都へ行って参りました。
1週間後にThe Emilysのライブを控えていたため、メンバーからは呆れられていましたが(笑)。
オフ会については、スタジオの写真も演奏風景も打ち上げの様子も撮影し忘れてしまいましたし、ごく内輪での開催でしたので、ここではあまり詳しくご紹介できません。が、まったくの事前準備なしで、その場でハンドルネームのアルファベット順に演奏したい曲や聴きたい曲を1人1曲ずつあげてはみんなで演奏する形式で進行したオフは、最初こそ勝手が分からずに心配したものの、練習なしの割には思いの外どの曲もいい感じで、参加者全員心から楽しむことの出来たひと時でした。個人的にもライブ前のよい気分転換になり、京都まで行ってよかったなと思っています。

ただひとつ失敗だったのは、出掛けに急に思い立ってよそ行きの靴に履き替えたこと!
いつも履いているミュールじゃ突っかけサンダルみたいで旅行に出るにはちょっとかっこ悪いかな…などと思って、あまり履きなれないよそ行きハイヒール(ヒール高9cm〜10cm!)にうっかり履き替えたら、新幹線に乗る前から既に足の痛くなる始末。打ち上げ会場からホテルへ戻る頃には、足はあちこちマメだらけ。おまけに、普段あまり動かないものだから、すっかり足が退化していたせいで、階段を下りる度にヒザ横の間接に激痛が走り、1段ずつ、びっこを引き引き歩く羽目に…。教訓!旅行の時にはくれぐれも履きなれた靴で行きましょう。

結局、翌朝ホテルを出て一番に靴屋に向かい、歩き易そうな靴を買って、その場で履き替えさせていただきました。ヒールを脱いだときの開放感と言ったら…セーラー服と機関銃の薬師丸ひろ子みたいでした(カ・イ・カ・ン♪…ってやつですね。古っ!)
足が楽になったところで、ようやく観光をする気分になってきました。
お昼ごはんは南禅寺のお豆腐+αと決めていたものの、朝食をバイキングでしっかりたべてしまったため、しばらくお昼ご飯を食べられそうもなく、先に銀閣寺(写真)へ寄ることに。
YUMEさんは何度か来たことがあるようですが、私にとっては中学の修学旅行以来だから…うっ!四半世紀ぶりっ??ショ〜〜〜〜ック\(◎o◎)/!

あまりのショックにつき、本日はここまで(^^;

|

« ボツネタ〜MC編 | Main | 京都旅行記(2)〜哲学の道と南禅寺水道橋 »

Comments

素敵な京都だったみたいですね。
わたしもホント参加したかったです。
こんどは是非!よろしくお願いしますね。
それにしても音楽活動のできる環境は都会でないと無理なんでしょうかね?
石川県でもひとりぼっちでしたが、こちらにきてイロイロ探してるのですが、なかなか環をひろげられそうにありません。まあまだ始まったばかりですけどね。仙台あたりまでエリアを広げようかなぁ。なんかいい方法はないでしょうかね。

Posted by: ずー | October 11, 2005 at 09:21 PM

ずーさん、コメントありがとうございます。
京都でご一緒できなかったのは残念でしたが、また次の機会にお会いできるのを楽しみにしています。

音楽活動は工夫と考え方次第で地方でも楽しめるのではないかと個人的には思っています。
ずーさんはどのような形での活動をお望みですか?やはり、バンドでしょうか?

TULIPのコピー(カバー)バンドをお考えの場合、まず活動内容がライブ中心かレコーディング中心かでメンバーの探し方や練習方法なども変わってきます。

エリアを広げて探すことももちろんよいアイディアですけれど、その前に、どんな活動をなさりたいのかをもう少し細かい所まで掘り下げておかれると、メンバー探しがしやすくなりますよ。

長くなりそうなので、具体的な方法などは別途メールいたしますね。

Posted by: 流衣 | October 12, 2005 at 12:58 AM

The comments to this entry are closed.

« ボツネタ〜MC編 | Main | 京都旅行記(2)〜哲学の道と南禅寺水道橋 »