2006/11/29

まだちと早い?

20061129_001a 今日は夕方から歯医者だったのですが、今週は何かと用事があって、今日くらいしか美容院に行ける時がないので、13時に予約してカットとカラーをお願いしてきました。

予定よりも少し早い15時20分位にお店を出ることが出来ました。せっかく表参道まで来ているので、神宮外苑の銀杏並木の下見をしてこようと、外苑前まで一駅地下鉄に乗って、早足で並木道へ。

昨夜、ネットの紅葉情報を見たところ、「色づき始め」となっていたので、どの程度か確かめたかったのですね(^^ゞ
友人と、「どうせ行くなら、木も歩道も辺り一面黄色に色づいた中を歩きたいよね!」と話していて、「時間があったら下見してくるね」と約束したものですから、歯医者の予約時間まで1時間を切っているという、非常にタイトなスケジュールながら、下見を決行したのでした。

表参道を15:40に出発、外苑前に15:42着。早足で歩いて、恐らく5分は掛からなかったと思いますが、並木道に46分頃到着。さあ、写真を…と思ったら、営業帰りのサラリーマン風のおじちゃんがつかつかと近づいてきたのです。そして、いきなりデジカメを差し出しながら、英語で「イチョウをバックに私の写真を撮って」らしきことを言ってきました。日本人じゃなかったんだ、このおじちゃん(^^; 「時間がないからごめんね」って言いたいんだけど、何ていうのか考えてるうちに撮っちゃったほうが早いので(笑)、お撮りいたしましたよ。

そして、おっちゃんの撮影を終えると、急いで自分のデジカメで2カット銀杏を写し、小走りで駅に向かいました。15:57発の地下鉄に乗らないと、歯医者さんの予約時刻の16:30に間に合わないのですが、どうにか無事乗れまして、歯医者さんにも予定の5分前には到着できて、やれやれでした。もし、途中で信号故障とか人身事故とかあればアウトだったんですよね。この写真撮りたいがために、われながらようやるわ(--;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/23

ニャンバカ日記☆ようやくUP♪

20060509205445_1 4月の下旬、我が家に2匹の兄妹猫ちゃんが、
新しく家族に加わりました。

里親募集掲示板を通じて譲り受けたこの子
たち。2匹とも洋猫MIXで、お兄ちゃんは
茶トラのチャーくん、妹はキジ柄のモコ
ちゃんといいます。

元の飼い主さんちで呼ばれていたままの
名前です。
2年数ヶ月の間、ずっとそう呼ばれてきたのに、
いきなり違う呼び名にするのも何だか可哀想かなと、
慣れ親しんだお名前のままにしています。

この子達とのお見合いや、我が家にやって来てから最近までの
様子を、ずっとmixiの日記に書いていたのですが、こちらにも
過去記事として転載しましたので、もしよろしければご覧下さいね。

Archives のApril 2006 からどうぞ!。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/05/11

エサやりテク

老女宇宙…じゃなかった(すごい変換だな…爆)、篭城中のモコちゃん
がきちんとご飯を食べられているかどうか、実はなかなか確認できな
かったんですよね。

というのも、3箇所にエサとお水をセットしているものの、モコちゃんが
出てこないで固まっている間に、食いしん坊チャーくんがモコちゃんの
分まで食べちゃうもので…(^^;


外出した後や、朝起きてカリカリ(ドライフード)の入れ物をチェックして
僅かながらに減っているのや、モコちゃんの抜け毛が器近くに落ちて
いたりエサに混じったりしていることで、「居ない間に食べたらしい」
と判断するしかない状況でした。


CDケースの裏に居たときにもそばにご飯を置いた事はあったのです
が、それには目もくれずにいました。もっとも、そこで食べるにはどう
しても人目に晒されるので、イヤだったのかもしれませんけどね。


今居る場所は、このパソコンのすぐ真裏なのだけれど、隠れている
ところを覗き込むには、物置と化したラックやイス、数々の箱や袋を
ぐるっと回り込んでいかなければならないため、人間に極めて近い
ところに居る割には、モコちゃんも落ち着いているようです。


そこで、昨日辺りからエサやり方法を少し変えてみました。
ネコ缶を
開けたら、半分はまずチャーくんに与え、がっついている隙に(笑)、
残りの半分を別の容器に入れて、モコちゃんの隠れ家からよく見える
イスの下に置いてみました。その時、モコちゃんの目が見えるので、
「モコちゃん。エサ、ここに置くからね。ちゃんと食べるんだよ。
早く食べないと、チャーくんにみ~んな食べられちゃうよw」と声を
掛けて、それからしばらくはキッチンなど、少し離れた場所にいる
ようにしました。


すると、ガサガサっと紙袋を乗り越える音や、コツンコツンと器に
首輪の鈴が当たっている音が聴こえてきました。
ヤタッ!食べてる食べてる!!作戦成功です!!!
カリカリも、チャーさんの主な食事場所には小さい器を置いておき、
モコちゃんの近くに大き目の器を置いて、2匹で食べても大丈夫な
ようにしたら、これも時々、チャーくんの爆睡中にパリポリ音がして、
食べてくれるようになりました。篭城中にご飯を食べず、高熱を出して
ぐったりしてしまうコもいるそうなので、食べたり動き回ったりしている
のが確認できて、ひとまず安心しました。


写真は、初めて見た寝室を探索中のチャーくんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨夜のモコちゃん

昨日もモコちゃんはパソコン裏のスチールパイプ製本棚の下段に常駐していました。昼間はずっと眠っていたのか、ほとんど物音も聞こえませんでしたが、夕方、私が電話で友人と話しているときに、ひょこっと物陰から顔を覗かせました。

その後、お昼寝から覚めたチャーくんが「猫缶くれ」と催促したので半分あげて、もう半分を別のお皿にとってモコちゃんの篭城場所付近においてみました。すると、大好きなササミの入ったエサだったからか、私がキッチンに行ってしまって姿が見えずに安心したからなのか、珍しくよく食べてくれました♪

そしてYUMEさんが帰宅後、食事を終えてしばらくすると、背後でチリチリ♪と鈴の音が。チャーくんはプリンターの陰で爆睡しているので、これは明らかにモコちゃんです。鈴の音が近づいてきたので、二人で気づかない振りをしていると、どうやらキッチンへ入って行ったようです。私はケータイカメラを自分撮り用のレンズに切り替えて、メールでもしている振りをしながら(笑)、背後の様子を窺っていたのですが、自分撮り用のレンズだと解像度が低くて、暗い所は見づらいんですよね。

で…、その見づらいカメラ(自分撮りモードだから、画面に映った画像も鏡状に反転していて、更に見づらい)で観察していたら、一瞬、寝室に入って行く黒い影が映ったんです(^^;
見間違いかなぁ?と思いつつ、モコちゃんの常駐場所を見に行くと姿がない。じゃあ、やっぱりあの影はモコちゃん??

早速、寝室を探索に。しかし、ざっと見渡した限りでは見当たりませんでした。念のため、ベッドの頭の方にあるカーテンを触ってみたけど、反応なし。あれ~?見間違い??と思いつつ、ダンナのベッドの脇を覗いてみると…窓際の細い隙間にキジ色の毛皮がすっぽりはまり込んでいます(笑)。出来ればそっとしておいてあげたいのですが、玄関に近い部屋なので脱走の危険があるため、可哀想だけれど元の場所へ誘導することにしました。

「あらら…モコちゃん。こんな所に居たのね」と声を掛けながら背中をなでると、動揺して前を向いたり後ろを向いたり、困っておろおろしています。触った感じでも見た目でも、明らかにチャーくんよりひとまわりふたまわり小さかったです。なでてあげても、まだ心を開けずに居るので、嬉しくも気持ちよくもないらしく、後ずさりして、今度は玄関の傘立ての脇に逃げ込んでしまいました。「ごめんね。モコちゃん。お外に出て迷子になっちゃったら困るから、あっちのお部屋に戻ろうね」

その言葉が通じたのかどうかは解りませんが、モコちゃんは尻尾を下げて、身体を低くしながら、「みゃぁぁぁぁ~~」とか細く鳴いて常駐場所へ戻って行きました。今もパソコンの後ろの方でチリリリ♪と時々鈴が鳴っているので、時々穴蔵から出てきて毛づくろいでもしているのでしょう。

あ~あ。せっかくいつもよりご飯を食べてくれたのに、また嫌われちゃったかな。でも、里親探しの世話役さんが「以前、2ヶ月も篭城して、人の起きている間は全く姿を現さなかった子が、ある日突然甘えん坊に変身したことがあったので、モコちゃんもそのパターンかもしれない」とメールをくれたのがせめてもの救いです。2ヶ月にはまだまだ時間がありますから(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/09

ダルマさんがころんだ♪

Deji20060515_002s 20060504225525
我が家にニャン☆さんたちがやってきてから、今日で17日。
怖がりモコちゃんは相変わらず篭城しております(^^;

最初は出窓のカーテン、次は冷蔵庫の上、その次は本棚上のCD
ケースの裏、そして今はパソコンデスク裏にある低い2段のスチール
棚下段奥と、隠れ場所が見つかるたびに転々と場所を変えては
引き篭もってしまいます。



こんなんで、ホントに懐いてくれるのかなぁ…?と時々心配になる
けれど、長いこと高い所に居続けたことを思えば、ようやく床に
降りてきてくれただけでも進歩ですよね。


そして、丁度2週間目くらいからだったでしょうか。ようやく人が
起きている時間にもひょこっと顔を覗かせるようになったんです!
最初はやはり物陰から顔を半分だけ(笑)。そのうち、顔を出して
は引っ込めというのを繰り返しながら、ちょっとずつ前進してきて、
パソコン用のイスの所まで出てきました。そこは私がリビングで
常駐しているソファーの背と1メートルも離れていない場所なの
です!!

怖がってしまうといけないので、写真撮りたかったけど我慢
しました。なので、里親募集掲示板に載っていた時の元飼い
主さんのお写真の転載(写真右)で申し訳ないのですけれど、
まん丸なお目目で、そろそろ~っと出てきて、私たちを黙って
見上げて…。「モコちゃん。よく出てきたね!えらかったね!」
と声を掛けると、自分に語り掛けられているのは何となく解るんで
しょうね。目を細めたりしてみせるのです。


でも、その場から進んでこないので、褒めた後は視線を外して
背を向け、テレビを見ている振りをしました。すると、サササ~~
っとキッチンへ行き、冷蔵庫の上に上がってしまいました。
そして、前足でかしっかしっと、おトイレでの砂かけポーズをしたり、
じ~っとしてみたり、またかしかしやってみたりして、しばらくしたら
また降りてきたんです。

これって…まさか…冷蔵庫の上をおトイレがわりに??
なんだか、いや~な予感(-"-;

降りてきたと思ったら、また立ち止まって私たちを見ています。
モコちゃんの方を向くとピタっと固まり、テレビの方を向くと前進
するんですよ~(笑)。
何度かそれを繰り返して、何度目かにテレビの方を向いた隙に、
たたたたぁ~~~っとすごい速さで私のソファーの後ろを駆け
抜けて、また本棚の奥の穴蔵へ帰っていってしまいました(T_T)
その姿はまるで「ダルマさんがころんだ」状態で、必死に隠れ
て可哀想なんだけれど、あまりにも可笑しくて笑ってしまいました
(*^o^*)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫のくれた時間

お友達の日記などを読んでいると、最近、美容院に行ってリフレッシュした方が多いんですよねぇ…。
今度の日曜はライブだし、カラーも落ちてきちゃったから、そろそろ私も行ってこようっかな~。

というわけで、急に思い立って、美容院に電話してみたら、平常どおり営業していたし、担当の美容師さんもいらしたので、行ってきました。

私が即日予約して美容院に行くのなんて、考えてみたら初めてのことかも。しかも、電話した1時間後なんて、今までだったら絶対有り得ない!
それが無理なくできるようになったのは、ニャン☆たちのお陰でほどほどの時間に寝て、朝普通に起きる生活になったせいかな。

いつまでもパジャマやジャージでうろうろせず、Tシャツとジーンズに着替えるくらいの事はしよう!と思うようになったのも、私にとっては驚異的な変化だけれど(笑)、なによりも、ほとんど依存症的にパソコンに張り付いていたのが、人の気配がすると出てこない猫に気を遣って、1~2日丸まるパソコンに触れなかったり、パソコンの前にいる時間がガクンと減った。

朝から洗濯して掃除機かけて…なんて、普通みなさんがやっているようなことが私にはかなり気合を入れないと出来なかったのだけれども、毎朝、猫のおトイレの始末をするうちに、なんとなく普通にやれるようになってしまった。これって、と~っても画期的なこと。ただ単に可愛くて癒されるだけでなく、飼い主の生活習慣まで変えてしまうとは…ペットの力って、すごい!!


出掛けに、それまでぐーすか寝ていたチャーさんが起き出してしまい、ちょっと遅刻してしまったけれど(^^ゞ、お陰さまで無事に美容院へ行って、カットとカラー、そしてマッサージ(最近、ひそかにコレが一番の楽しみだったりします…(笑))をしていただいて、リフレッシュできました。


帰りには小腹が減ったので、ファーストキッチンのチーズベーコンエッグバーガーセットなんぞを食べながら、ケータイでミクミク(mixiモバイル)しちゃったりなんかしてw。といいつつ、調子に乗ってパソコン触っていたら、こんな時間か。やはり基本は超夜型なのだな、私は(爆)。でも、パソの後ろでモコちゃんが出てきたくても出て来れずにモゾモゾやっているので、可哀想だからぼちぼち寝室に引っ込むことにしますわ。モコちゃんネタで書きたいこともあったんだけど、朝起きてからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/06

猫さんにも心はあるよね

我が家に猫さんたちがやって来てから、かれこれ2週間。
しかし、モコちゃんは相変わらず人の姿を見ると逃げてしまいます。
人間が大好きで、人のそばに居れば安心しているチャーくんとは、
同じ兄妹なのに性格はまるで正反対。
ホントは人の輪の中に入って行きたいのに、誘われないと
入って行けない自分の姿がモコちゃんに重なって見えて、
なんとも不憫な感じのする今日この頃です。

2匹の猫さんたちを見ていると、つくづく猫も人と同じと言うか、
人間以上に人間臭さを感じてしまいます。通じているかどうかは
わかりませんが、早く仲良くなりたい気持ちを少しでも解ってほし
くて、毎日「モコちゃん、降りといで。こっちに来てご飯食べようよ!」
と声を掛けていました。

一時、姿が見えなくなってしまったときは心配で心配で、
再び居場所がわかったときにはほっとしたと同時に、
元気で居てくれたことが嬉しくてなりませんでした。

それで自然に「モコちゃんのこと、だ~いすきだよ!
待ってるからね!」という言葉が混じるようになったのかも
しれませんが、「大好き!」という言葉を言うようになってから、
顔を見せてくれる時間が長くなったように感じます。
なんとなくでも、通じているのかな♪

そして昨日、ついに、人がリビングに居る時間帯でも
フロアに姿を見せるようになりました。ただし、相変わらず
人の姿をみると逃げてしまいますが…。通常1~2週間で
新しい家に慣れるそうだけれど、この子は3週間以上
かかってしまうかもしれません。でも、それもまたこの子の
個性ですよね。

一方のチャーくんは、家にもすっかりなれたので、リビング
以外の部屋も解禁にしてあげたため、ベッドに飛び乗って
窓から景色を眺めたり、トイレの猫砂(まぁるい球状の粒)
をボールのように追いかけて、独り明け方の大運動会を
開催中です(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/01

昼下がりの探検♪

金土日と昼間にお留守番させていたせいか、モコちゃんが
日中に本棚の上から降りて歩き回るようになりました。

昨日までは人の気配がすると出て来なかったのに、今日は
キッチンのカウンター越しに私の姿を見ても、すぐに走って
逃げなくなりました\(^O^)/

「モコちゃん。怖かったのに降りてきて偉かったねぇ」などと
語り掛けると、まばたきでお返事してくれました♪♪♪

写真、逆光だしズームupで画素粗く、見にくくてごめんなさい!
新聞入れの袋の陰から偵察中のモコちゃんですw。

※注:5月2日、写真2枚追加しました。

中:篭城場所から頭だけすっぽりだして様子を窺うモコちゃん。
右斜め32度のチラチラポーズがお友達に大好評でした(笑)。

右:CDケースをどかして出来た空間に、時々方向転換のために
出てきます(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/30

無事、発見!

ごくたまに鈴の音がすれど姿は見えず…ということで
あまりにもモコちゃんがでてこないため、
病気や怪我でもしていたら大変!と、捜索してしまいました。

冷蔵庫の脇には見当たらず、楽器周辺にもおらず、
キッチンとリビングをくまなく探しても見当たらなくて、
モコちゃん、一体どこ??と思っていたら…



いましたっ!!!



なんと、本棚の上に置いたCDケースの真裏に☆
もしやと思ってダンナにケースを1個動かしてもらったところ、
いきなりビンゴ!!
CDケースをどかした途端にモコちゃんが姿を現したものだから、
ダンナ、慌てて大声を…。そしてモコちゃん、隙間を前進して陰に隠れ、
すっかり怯えてプルプル震えながら固まってしまいました(--;

でも、あまりちらちらみないようにしていたら、つ…ついに!
ほんの一瞬後ろに下がって、モコちゃんが全身を見せてくれました♪
といっても、すぐにまたケースの陰に隠れちゃいましたが・゚・(つД`)・゚・

写真1枚目は、隠れきれなかったモコちゃんのお尻(笑)。
そして2枚目は、ついに全身を撮られたモコちゃん(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/29

睡眠不足です…

はぁ…。
暗くならないと出てこないモコちゃんのために、
このところ夜は早めに寝室に引き上げて、朝はダンナと共に起きる
という まっとうな生活を送っている私なのですが…

猫さんは夜行性なので、夜中になるほどに目がランランと輝きます。
ダンナは今日も仕事なので、先に休んでしまいました。
私も早く寝たかったのですが…

風呂上りの私に、チャー様は容赦もなく「遊んで遊んで♪」攻撃を…。
ネコタワーについているネズミさんだけでは飽き足らず、
チャー様だけに弦(紐)がお好きなようでw、
紐のついた尻尾みたいなおもちゃがお気に召して…
しつこく遊びの相手をせがみます。

遊びつかれて寝てくれたのは、明け方4時半過ぎのこと。
何十分付き合ったんだろう…。
わたくし、下僕状態ですね…トホホ。

今朝はダンナに合わせて7時半に起きました。
当のチャー様は寝ぼけ眼で、チラッと出てきたものの、
すぐにねぐら(壁に立て掛けたギターやベースの陰)に
帰ってしまいました。

ああ、チャー様。眠いです…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)