2006/02/24

荒川静香、おみごと!

いやぁ〜、もしやとは思っていたけど、本当に取っちゃいましたね、金メダル!

最終グループの練習の時に、コーエンがジャンプで何度も転んでいたので、『あれ?どうしたんだろう?』と思うと同時に、『これは、もしかすると(荒川選手が)金メダル取っちゃうんじゃないか?』という気がして、ドキドキしてしまった。

彼女がフリーで使用した『トゥーランドット』は、世界選手権で優勝したときの曲だし、いつにも増して明るい表情をしていて、調子が良い状態なのが伝わってきたし、なんといってもショートプログラムでの上位2人との点差が1点に満たない僅差。

演技も、ほぼ完璧。スパイラル・シークエンスはSPのときよりもバランスよく決まり、自己ベストの得点を出した。
沢山の苦しいときを乗り越えてここまで来た彼女。
アメリカに拠点を移してから、演技中の表情が柔らかくなった。技術も表現も容姿も、『どうしたら自分をよりよく見せられるのか』を徹底的に研究したのだろう。

数日前、練習で肩を打ったって聴いたけれど、なんと、脱臼していたそうな…。そんなこと微塵も感じさせず、本当に強い精神力だなと思う。もう日本は一つもメダルを取れないんじゃないかといわれていた中、プレッシャーをはねのけて見事金メダル獲得。もう、ただただ、すごいとしか言いようがない。

おめでとう!荒川静香さん。
今日のあなたは、今まで出最高にきれいだったよ(^^)

| | コメント (9) | トラックバック (0)