« 2006年8月 | トップページ | 2006年11月 »

2006/10/23

地下鉄(メトロ)に乗って

Metoro1 土曜の夜、映画「地下鉄(メトロ)に乗って」を品川プリンスシネマに観に行きました。

原作本は読んでいないけれど、浅田次郎さんの作品は大好きなので、期待して行きました。主人公が現代から昭和30年代、更には父親の若かりし頃(戦中戦後)へタイムスリップして、自分の知らなかった真の父親の姿に触れ、思いを新たにする…そんな話です。

主演は堤真一。父親に大沢たかお。父の恋人に常盤貴子と…好きな俳優さん&演技派が揃っていて、見応え十分!

人はとかく他人を一面だけで判断しがちです。が、その人の隠された性格はもっと違うものかもしれません。この映画を観たら、きっと今まで苦手だった人のことを、改めて別の角度から見てみようと思ったり、その人のことをよく知らなかった自分に改めて気づいたりするのではないでしょうか。

◇映画「地下鉄に乗って」ホームページ
http://www.metro-movie.jp/

◇映画「地下鉄に乗って」公式ブログ
http://blog.livedoor.jp/metro1021/archives/50488159.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/11

イルマーレ&ワールドトレードセンター

Onesheet 8日の日曜は午後一で映画『イルマーレ』を観た後、LIP(5人組のTULIPから2人引いて“LIP”)のコンサートを堪能致しました。コンサート会場が品川プリンス内のステラボールだったので、映画も同じ建物内のプリンスシネマで観ました。

『イルマーレ』は、2年前を生きる彼と2年先を生きる彼女が湖の家のポストで手紙をやり取りしながら次第に惹かれあっていくラブストーリーで、同名の韓国映画のハリウッドリメイク版です。(主演はキアヌ・リーブスとサンドラ・ブロック)
http://wwws.warnerbros.co.jp/thelakehouse/

米国では『THE LAKE HOUSE』というタイトルだったのを、なんでわざわざ『イルマーレ』にしたのか疑問だったのですが、元の韓国映画がそういうタイトルだったし、ハリウッド版では「イルマーレ=予約一杯の高級レストラン」になっていたけれど、韓国版では「湖の家=イルマーレ」だったようです。なるほどね~。

ポストとともに彼と彼女を繋ぐ重要な存在として「悲しげな目をした、人間みたいな姿勢(仰向け)で寝る犬」が登場するのですが、その寝姿をみて、私もダンナもチャーさんとモコちゃんの姿を思い浮かべたのは言うまでもありません(笑)。

そういえば、以前勤めていた会社の近くにも『イルマーレ』というイタリアンのお店があったなぁ…と思ったら、ごめんなさい。『イルサーレ』http://r.gnavi.co.jp/g831300/でした(笑)。

LIPについては、東京だけのスペシャルメニューがあって嬉しかったな、と。(長くなるので、1行で失礼w)

Image2 翌日9日は映画『ワールド・トレード・センター(以後、WTS)』http://www.wtc-movie.jp/top.htmlを観に川崎のチネチッタへ。

言わずと知れた“9・11”にまつわる実話で、ビルの崩壊に巻き込まれてしまった警官2名とその家族を中心に描いた物語。
「信じて待つ、信じ続けるって、素晴らしい!」そんな風に思わせてくれる映画でした。
ちなみに、警官の一人は「ヒメノ」という名前の男性(写真右の真ん中の人)で、呼ばれるととっても気になりました(笑)。

この後、先月末にオープンしたばかりのラゾーナ川崎プラザhttp://www.lazona-kawasaki.com/index.shtml へ寄ってざっと見て回った後、食事。

そしてそして…夜は『24』です!
昨夜(というか、今朝)最後の2話が放送されて、寝不足の毎日にもようやくピリオドが打たれそうです(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/06

今夜も眠れない…

Vol07_1 いえ、別に不眠症になっているわけじゃなくて…
とっても遅ればせながら、ハマってしまったんですね。『24』に(^^ゞ

いやぁ~、火曜深夜辺りだったかしら。
いつもニュースが終わったら消していたテレビを、そのまんま
何となく観ていたら、海外物のドラマになっていて…。

それまでのあらすじもよくわからないのに、不思議と気になるドラマだなぁ…なんて思って観ていたら、あら、これ、『24』じゃないの(笑)。

そう。今、フジテレビの深夜枠で毎晩2~3話ずつ、
24話連続放映しているのですよ。シーズンⅣを。
月曜深夜(正確には火曜日なんだけど…)から始まっていたらしく、
私が観始めたのは、どうやら事件の日の10:00辺りからの話らしい。
しかし、次の日観たら、なんだか話が飛んでいて「なんじゃ、こりゃ??」

どうやら、前夜、もう1話あったみたいです(笑)。
でも、そんなわけわかんない状態で観始めたのに、次から次へと話が展開していくので、目が離せないし、続きが気になって仕方がないのですよ。

で。観ていくうちに、なんとなく人間関係もわかってきて、
「ふむふむ。そういうことだったのか」と納得したりなんかして、わかってくるとますますハマるという、中毒症状に陥ると(笑)。

今夜も…観ちゃうんだろうなあ。
でも、明日、朝っぱらから(9時よ、9時!!)Emilysの練習だから、寝坊できないんだなあ(笑)。
録画しとけばいいんだけど、3話分も後でまとめて観るのつらいし、観ておかないと、明日の夜の話がわかんなくなるし~。

あああぁぁ…!やっぱり、寝られそうにないかも~(^o^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年11月 »