« ニャンバカ日記☆ようやくUP♪ | トップページ | ブレイブ・ストーリー »

2006/05/30

間宮兄弟

日曜日にいつものチネチッタで映画『間宮兄弟』を観てきました。
原作は江國香織の小説で、これが発売になったとき、めざましテレビを観ているといつも『兄はふられると、やけ酒に走る。弟はふられると、新幹線を見に行く。』というコピーつきで本のCMをやっていたのが鮮明に脳裏に焼きついています。

上映時間は意外に長く、2時間以上あります。
しかし、特別大きな事件が起こるわけでも、感動的な号泣シーンがあるわけでもありません。
誠実な兄弟が仲良く暮らす姿とその周りの人々の姿を描いているのみです。

とはいえ、その2時間あまりが非常に楽しいのです。
平凡な社会人男性が二人、それもいい年をした兄弟が仲よくいつも一緒にいると聴くと、今の世の中、「やだ、気持ち悪い」なんて眉をひそめられかねませんよね。でも、この兄弟を見ていると、気持ち悪いどころか、とても愛嬌があって、知らず知らずのうちに二人のファンになってしまうこと間違いなし!

ちなみに配役は、兄が佐々木蔵之介さん、弟がドランクドラゴンの塚地武雅さん。二人のお母さんが中島みゆきさん。その他、常盤貴子さん、高嶋政宏さん、戸田菜穂さん、沢尻エリカさんなど、なかなかの豪華キャストです。監督は森田義光さん。

公式ブログhttp://mamiya-kyoudai.exblog.jp/によると、いろいろと凝った仕掛けがあって、効果音もそのひとつだったようです。画面に気をとられて聞き逃したところが多いので、レディースデーにでももう1回観てこようかなぁ(^^ゞ。
これから観に行く予定の方は、ぜひ、ブログなどで見所聴き所をチェックして行かれると、楽しさが2倍3倍になることでしょう。

ほんとに、大したドラマティックな展開があるわけでもないのに2時間強を飽きずに観られて、しかもまた観てみたくなる映画なんて、そうそうないと思います。お薦めです!

P.S.それにしても…なんで間宮兄弟の家には、映画館にしかないようなでっかいポップコーン用の紙容器が常備してあるんだろう?わざわざ包装資材屋かどこかで調達しているんだろうか??謎だ…(笑)。

|

« ニャンバカ日記☆ようやくUP♪ | トップページ | ブレイブ・ストーリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38004/12765449

この記事へのトラックバック一覧です: 間宮兄弟:

« ニャンバカ日記☆ようやくUP♪ | トップページ | ブレイブ・ストーリー »