« 災い転じて… | トップページ | NANA−ナナ− »

2005/09/17

記憶の話

plate_036最近、物忘れが激しい。歌手や俳優の名前など、顔は分かっているのに思い出せず、気持ちの悪い思いをすることが多々ある。
先日外出した際、すぐそこに店があるのに、つい先程その店の前を通ってきたにもかかわらず、スタバ(スターバックスカフェ)の名前が思い出せなかったときは、さすがに危機感を覚えた。
その後、ひそかに大人の計算ドリルなんぞを買ってみたが、何事も長続きしない私。3日と持たずに放りだし、今日に至っている。

ところで、記憶というものは、新しいことから忘れてゆくのだそうな。
ということは、古い記憶ほど忘れにくいと言うことか?
そういえば、ボケたばあちゃんも、子供の頃の話はよく覚えていたような気がする。

そんなことを考えていたせいか、突如として小学生のときの記憶が甦ってきた。

あれは2年生のときだろうか。算数の授業で、筆算を習ったときのことだと思う。
問題を解いたら先生に見せに行くのだが、並んでいる最中に、
「たての計算をしなさい」と先生が誰かに言っているのを聞いた私は、
慌てて席に戻り、ご丁寧に数字と符号を全部縦書きに直して、再び並んだのである。
=(イコール)はこのまま横向きに書くべきか?それとも||のように縦書きするべきか?」と、子供心に相当悩んだのを覚えている。

縦書きの数式が並んだ私のノートを見たおばあちゃん先生が、ガクッと肩を落とされ、ふか〜く溜息を吐かれたのは言うまでもないが、そもそもたての計算なんていう紛らわしい呼び方をするからいかんのじゃないかと、あれから何十年も経った今でも、納得のいかない私。変わり者の気は、どうやらこの頃から頭角を現していたらしい…(^^;

|

« 災い転じて… | トップページ | NANA−ナナ− »

コメント

初めてコメントさせていただきます。2年生ですと、縦の計算というと、国語の縦書きにしてしまうかも、面白い話しをきかせてもらいました。=をどう書くかとか、おばあさん先生の「ふー」といった感じが頭に浮かんできて、思わず笑ってしまいました。
 子ども心って純粋ですよね。ホットする話しで楽しませてもらいました。おやすみなさい。

投稿: 勝手な算数 | 2005/09/18 00:42

勝手な算数さん、コメントどうもありがとうございます。
お休み前にほっと和んでいただけて嬉しいです。

純粋と言っていただけると救われる思いですが、
我ながらおマヌケというか、馬鹿正直というか…(^^;
先生も呆れたのでしょうね。叱りはしませんでした。(笑)

おかげ様で、国語は好きになりましたが、
算数はどうも苦手なままでした。とほほ…。

投稿: 流衣 | 2005/09/18 01:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38004/5981070

この記事へのトラックバック一覧です: 記憶の話:

« 災い転じて… | トップページ | NANA−ナナ− »