« E.T.と宇宙戦争、そしてプライベート・ライアン | トップページ | 四日間の奇跡 »

2005/07/21

逆境ナイン

gk9_csm_s(※ネタバレ注意!)野球漫画が好きで、主題歌の夢をあきらめないでを歌っている岡村孝子のファンであるダンナに付き合って観てきました。
予告編の段階で、少林サッカーやカンフーハッスル風な「ありえねー系お馬鹿映画」(爆)だということはわかってましたから、ヘンに突っ込みも入れず、漫画を読む感覚で楽しめました。
なんで今頃ラジオを…」というさりげないツッコミが気に入りました。(笑)

しかし、いくら『透明ランナー制』でも、112対0を逆転させるのはありえなさ過ぎる。(爆)
それと、こういうお馬鹿なことを実写でやるには手間も時間も経費も相当掛かっただろうけれど、予告編や公式サイトでネタバレし過ぎ。折角の『自業自得』や『それはそれ!これはこれ!』の馬鹿馬鹿しさが薄れちゃった気がする。予告編で初めてあの『自業自得』の石碑を観たときの可笑しさが、本編では「あー。あれ、ここで出てくるのか」と、納得しただけで終わっちゃった。まあ、くすっとは笑えたけどもね。
何だか、すごくもったいない気がして、そこがちょっと残念でした。
(公式サイトは要Flash Player。音量注意)

|

« E.T.と宇宙戦争、そしてプライベート・ライアン | トップページ | 四日間の奇跡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38004/5076364

この記事へのトラックバック一覧です: 逆境ナイン:

« E.T.と宇宙戦争、そしてプライベート・ライアン | トップページ | 四日間の奇跡 »