« スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 | トップページ | 星になった少年 »

2005/07/16

FLY,DADDY,FLY

fly_daddy01
 先週の日曜は、前日に引き続き映画を観に行きました。
先月から今月にかけては、観たい作品が目白押しなので、この日は2本ハシゴです。

まず、1本目はFLY,DADDY,FLY
私の好きな俳優さんの一人である堤真一さんとV6の岡田准一さんが主演のこの映画は、怪我を負わされた娘の敵討ちを決意して高校生に特訓を受ける平凡なサラリーマン・鈴木さんと、彼を鍛える高校生・朴舜臣と仲間たちのサクセスストーリーという、非常にシンプルな作品です。

でも、『おっさん』と高校生が深い心の絆で結ばれてゆく姿や、日に日に強くなってゆくサラリーマン(鈴木さん)の背中にいつしか若くて頑張っていた頃の自分を投影させるおじさんたちの姿など、感動的な場面が沢山ちりばめられています。

また、鈴木さんを鍛える高校生たちのアイディアは若者ならではの奇想天外なもので、おもわず笑ってしまうのですが、それを必死にこなし、鍛えられてゆく鈴木さんを見ていると、おもわず拳を握り締めて「頑張れ〜っ!」と叫びたいような衝動に駆られずにはおれません。

堤さんは最近では映画「ローレライ」ドラマ「恋におちたら」などに出演していましたが、ドラマ「やまとなでしこ」「恋のチカラ」での、不器用なところのある男性の役がいいなぁ。(笑)彼が気になりだしたのはドラマ「ピュア」からでした。
そういえば、「恋におちたら」で和久井映見さんと恋人同士の役を演じている彼ですが、この「ピュア」でも心を通わせ合う役だったのですよね。本日から公開される映画「姑獲鳥の夏」も楽しみです。

もう一人の主役である岡田准一さん。彼もドラマで活躍していたのですが、なぜかあまり見ていなかったものが多いので、偉そうに語れないや。(^^ゞドラマ 「木更津キャッツアイ」「タイガー&ドラゴン」が代表作かと思いますが、観てませんでした。私が覚えてるのは「恋愛偏差値」「おやじぃ」辺りかな。
黒木瞳さんと競演した映画「東京タワー」を観損なったのは残念でした。劇場で観たかったのですが…。DVD買おうか、CSなどでやるのを待つか…悩みどころです。

岡田さんというと、私はどうも木曜夜の「VVV6」で連敗している姿を思い出してしまうのですが(笑)、この映画の彼は、ものすごくかっこいいです。高校生なのに無茶苦茶強くて、妙に落ち着いていて、でもふと見せる寂しそうな姿はやっぱり子供で…。そんな彼が舞う勝利の『鷹の舞』は彼のオリジナルだそうですが、とても象徴的な舞で、素晴らしいです。ぜひ、映画館の大きなスクリーンでご覧になって下さい。

|

« スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 | トップページ | 星になった少年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38004/4989742

この記事へのトラックバック一覧です: FLY,DADDY,FLY:

» 期待を裏切らない面白い作品◆『フライ,ダディ,フライ』 [桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」]
6月21日(火)試写会(TOHOシネマズ木曽川)にて どうでもいいことかもしれないが、私は岡田准一のファンだ。 どのくらいのファンであるかというと、6〜7年くらい前に、自宅PCの壁紙は岡田准一だったのに、だからと言って「V6の(名古屋)レインボーホールのチケット... [続きを読む]

受信: 2005/07/18 08:21

» スンシンの視点で観た場合◆『フライ,ダディ,フライ』 (2回目) [桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」]
7月10日(日)TOHOシネマズ木曽川にて 2回目なので、ネタバレで書きます。 未鑑賞の方は、こちらをどうぞ。 ↓ 期待を裏切らない面白い作品◆『フライ,ダディ,フライ』 いつも拝読させて頂いている『まつさんの映画伝道師』のまつさんは、この映画を「復讐劇だ」... [続きを読む]

受信: 2005/07/18 08:22

» フライ,ダディ,フライ ~飛べ!おっさん、飛べ!~ [New world]
FLY,DADDY,FLY公式サイトAごめん、レイトショーで観てしまいましたorz 堤真一が何気に好きなんですよ。(「恋におちたら」は徹ちゃんがMVPだと思) 春のいいともスペシャルで、ラブシーンについてだっけ?聞かれた時に「僕童貞なんでわかんないですね」発言をして以来、私の... [続きを読む]

受信: 2005/07/20 16:09

» FLY,DADDY,FLY フライ、ダディ、フライ [ネタバレ映画館]
 おっさんが高校生から人生を学んだっていいかもしれない・・・頑張れ、おっさん!  今まで見た岡田准一の映画の中では一番ハマっているのではないでしょうか。彼が演ずるスンシンはケンカが強くてクールな奴ではあるけど、人間の暖かさを理解し、相手の立場になることができるという、人間としてかなりでかい器を持った奴なのです。力がないのに復讐に燃える中年男鈴木の特訓中に、相手を殺しかねない内面を感じ取ったスンシンが「大切なもの�... [続きを読む]

受信: 2005/07/20 19:43

» FLY,DADDY,FLY フライ,ダディ,フライ(映画館) [ひるめし。]
大切なものをとりもどす、最高の夏休み! 実はまったく観る予定じゃなったこの作品。チラシの雰囲気からみてシュールなコメディだと思って興味がわかなかった。 でも今月号のCUTに載っている岡田くんがすんごくかっこよくて、彼目当てで観に行っちゃいました(笑) 劇場のお客さんは私と同様に岡田くん目当てであろう若い女性と、がんばる堤さんを観にきたであろう30代から40代の男性が多かった。 率直に言うと・・・すん〜ごく、お... [続きを読む]

受信: 2005/07/24 14:20

» フライ、ダディ、フライ [シネクリシェ]
 一見するとあまり飾り気のないストレートな作品にみえますが、盛りだくさんの要素が詰め込まれています。  1番目は復讐譚。この作品のもっとも骨 [続きを読む]

受信: 2005/07/31 09:08

» 恋愛偏差値 [ドラマ☆ストリート]
恋愛偏差値恋愛偏差値(れんあいへんさち)は2002年7月4日から9月19日まで木曜夜10時から放送されたフジテレビ制作のドラマである。本来連続ドラマは1クール(3か月間)で12話放送されるのだが、この恋愛偏差値は1クールで4話完結の話を全部で3章に分けるというリレー方式のドラマとして当時は話題を呼ん...... [続きを読む]

受信: 2005/08/02 01:12

» 「フライ,ダディ,フライ」カッコ悪いは、カッコ良いのだ [soramove]
「フライ,ダディ,フライ」★★★☆ 岡田准一、堤真一主演 人は鳥のようには飛べない。 それは明らかなことだ。 でも空想の中でさえ、 もう飛ぶことを 諦めている。 心の中は、もっと自由で 限りなどなく、何でもできるのに、 その中でさえ自分で限界を決...... [続きを読む]

受信: 2005/08/07 09:43

» フライ,ダディ,フライ 今年の238本目 [猫姫じゃ]
フライ,ダディ,フライ な、な、なんなの?この映画は?! う〜ん、、、いぁ、、、おもしろくて、結構スカ!っとして、さらに感動までして、、、いいんだケドね、、、別に、映画なんだから、、、でも、ヘンな設定、、、 最初、モノクロで進むプロローグは、すっごく重くて....... [続きを読む]

受信: 2005/12/14 17:44

« スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 | トップページ | 星になった少年 »