« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005/04/22

カルピス名作劇場

このページのデザインに使われている使われていたあらいぐまラスカルは、その昔、毎週日曜の夜7時半からフジテレビ系で放映されていたカルピス名作劇場の代表的な作品。…ずっとそう思っていたのですが、なんと、違っていたことが判明しました(^^;

先日も友人と
「カルピス劇場シリーズの作品って、どの辺まで覚えてる?」
なんて話をしたばかりで、今日、なんとなく検索してみたんですよ。そしたら…
カルピス名作劇場というシリーズ名だったのは、ペリーヌ物語('78)ただ1作だけじゃないですかっ!?
私はてっきり、ムーミンあたりの作品からずっとそう呼ばれてきたものと思っていましたから、一瞬、目が点になってしまいました。はてなダイアリーに詳しく書かれているので、どうぞ読んでみてください。

前述のページにも書かれていますが、なにせあの時間帯はずっと長いことアニメをやっていたので、どれも同じシリーズだと思っている人は多いでしょう。世界名作劇場というシリーズ名が一番長く続いたようですね。ちなみに、赤毛のアン('79)からが同シリーズだそうですが、製作側の見解ではフランダースの犬('75)から家なき子レミ('96)までということになっているようです。

ところで、ラスカルに話を戻しますが、いつ頃観たのかすっかり忘れていたのですけれど、77年の作品なんですね。DVDにもなっていますが、最終話の他に完結編ていうのがあって、すごく気になるんですけど(笑)。
完結編の内容は不明ですが、このページでプロモーションビデオを観る事が出来ます。主題歌も聴けますよ。なつかしい〜っ!

東京駅近くの八重洲地下街にラスカルやパトラッシュのグッズを売っているお店があって、そこを通る度にぬいぐるみを買いたくなって仕様がないんですけども、我が家はただでさえぬいぐるみだらけなので我慢しています(笑)。子供もいないのに、たれぱんだだのおかいものくまだのに囲まれて大変なことになってます(^^; あ…どんどん話がそれていくので、ぬいぐるみ話は、また今度(笑)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/04/21

お気に入りのCM

ドラマ好きの私ですが、番組と番組の合間に流れるCMにも心惹かれます。
この春のお気に入りは、まず、JR東日本のSuica。ユーミンの“やさしさにつつまれたなら”をバックに、可愛いペンギン(Suica)が庭のお花に水をやり、女の子をチョイチョイと突付いて起こし、二人でコンビニへ行って、カードのSuicaでお買物をするという、微笑ましいストーリーです。ペンギンが作り物なのはわかるけれど、その動きが何ともリアルで、どうやって撮っているのか謎でした。情報によると、3人がかりでワイヤー操作をして動かしているのだとか。すごいなぁ〜!よちよち歩く姿がキュートです。関東以外の方は、ぜひJR東日本のCMギャラリーをご覧になってみてください。

可愛いCMでは、ほかにもDocomo「コタローのいる生活」篇が大好きです。コタローが画面に映ると、おもわず顔がへにゃへにゃ〜っとなってしまいます(笑)。そして、面白いなぁと思うのが「どうするのよ?俺!」の続きが気になっておもわずサイトを見てしまうライフカードのCM。実によく出来た仕組みだなあと、感心させられます。意外な展開が楽しいので、まだ観ていない方はぜひどうぞ。まだまだ好きなCMは沢山ありますが、今日はここまで(^^ゞ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/04/14

ちょっと言い訳(^^ゞ


ご無沙汰してすみません。(何ヶ月ぶり?)
実は昨年から密かにブログをやりはじめまして…。
当初は1つだったのが、そのうち扱いにも慣れてきたので、『裏バン日誌』もブログに切り替えました。その他にバンドサイトでのダイアリーもあるので、見聞録を含めて4箇所書くところがあってエライこっちゃ、だった訳です(どういう訳だよ)。

よろしければ読んでやって下さい。

●午前3時のティータイム http://yakan.moe-nifty.com/teatime/
●帰ってきた裏バン日誌 http://yakan.moe-nifty.com/uraban/
●ruiのDiary http://www.tulipband.com/cgi-bin/rdiary_r/rdiary_r.cgi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/12

ふらり電車の旅

enoshima先週の土曜日は良く晴れて暖かく、最高の行楽日和でしたね。“出不精”の私も、ダンナと一緒に電車を乗り継いで江ノ島〜鎌倉を散策して参りました。散策と言っても、片瀬海岸でぼんやりと日向ぼっこをした後、江ノ電で鎌倉まで行き、小町通りの雑貨屋さんやお菓子屋さんを見て回ったくらいで、長谷観音も大仏もお寺めぐりも八幡宮も銭洗い弁天も何も見ず、観光らしい観光は何一つしていないのですけれども(^^ゞ。

 まあ、久しぶりにのんびりと海を眺めてみたかったので、これはこれでよかったかな、と…。でも、エリの大きく開いたカットソーを着ていたせいか、日差しの暖かさの割には強い海風が身にしみて、じっと座っているととても寒かった。ジャケット着てるし、春なんだから薄着で平気だと、高をくくっていたら、甘かった(^^;。風邪をひくといけないので、夜は入浴剤を入れたお風呂でしっかり温まって休みました。(最近“きき湯”ってヤツにハマってるのです…笑)

 寒さもさることながら、私はハードコンタクトレンズを愛用しているため、砂埃が大の苦手でして、片瀬江ノ島駅に着いて早々、両目を塵に直撃されて、もう、痛くて痛くて…。折角のお気に入りの風景をもっともっと見ていたかったのですけれど、砂埃に負けて退散しました。残念。春は大好きな季節なのですけれど、花粉症よりも砂埃との戦いが辛い季節でもあります。砂埃にも耐えられるレンズを、誰か考案してくれないかなぁ…と真剣に願う今日この頃の私なのでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »