« 最近の私 | トップページ | 自分自身の癒し方VOL.2 »

2005/03/17

自分自身の癒し方VOL.1

P050314_1455
11月以来の更新です。サイト名もデザインも変更して心機一転再スタートしましたので、これからまたよろしくね…って、読んでくれてるヒトいるのかなぁ(^^; 自分のHPやバンドのページの日記など書くところが複数あるので何処で何を書くか迷いますけど、まあ、ジャンルにこだわらず、気ままにやっていこうと思います(^^ゞ
*********************
さて、本題に入りましょう。“自分自身の癒し方”…人それぞれ、様々な方法があると思いますけれど、私が最近試しているのは、自分自身のために花を買うこと。今までにライブや誕生日にお花をいただいたことはありますが、自分自身のために切花を買って飾ったことは、あまり経験がありませんでした。昨年の11月頃にもお花をいただいたのですけれど、何となく、花が絶えてしまうのが寂しくて、自分で花を買い足したのです。それがきっかけになって、外出先でフラワーショップを見かける度に、自分のために花を買うようになりました。出来合いの小さな花束を買うこともあれば、そのとき最も気になった花を1〜2種類数本ずつ買うこともあります。昔は切花ってあまり日持ちがしなかったけれど、今はお花の延命剤(栄養剤)があって、それをお水に入れてやると、新鮮な切花なら1週間から10日位(時には2週間近く)元気に咲いていてくれます。ダンナはそれをみて「ドーピングだ」と笑いますが、いいんです!少しでも長く元気に咲いてくれれば(笑)。出来合いの花束はリーズナブルな分、既に開花して何日か経ったものが多いので、延命剤を入れてもあまり持ちません。今も気に入った色のチューリップがパソコンの横で元気に咲いています。買ってきた時はしっかりとつぼんでいたのに、お店より部屋の中の方が暖かいせいでしょうか、たちまち全開してしまいました(笑)。それこそ“ぱっ!”と音が聴こえそうなくらい、勢いよく開いてます(^^; 先の方がちょっと色あせてきちゃいましたが、まだまだ元気です。この、懸命に咲き続ける姿を見ていると、自然と心が和んで癒されるんですよね。自分自身で選び、絶えず目に付く場所に飾るというのがポイントかな。ちょっと元気がない時にお奨めです。ぜひ、元気なお花から、その生命力を分けてもらうといいですよ。

|

« 最近の私 | トップページ | 自分自身の癒し方VOL.2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38004/3333815

この記事へのトラックバック一覧です: 自分自身の癒し方VOL.1:

« 最近の私 | トップページ | 自分自身の癒し方VOL.2 »