« まさか、自分が…分析編1 | トップページ | まさか、自分が… »

2004/11/13

まさか、自分が…分析編2

休みの電話を入れた途端、嘘みたいに元気になる。これって、典型的な自律神経失調症のパターンじゃないか?会社にいた頃の事を、更に深く思い出してみる。そう。あの当時、自分は経理をやっていたけれど、簿記の資格を持っていた訳ではなく、先輩から引き継いで、仕方なくやっていた。商業簿記の講習に行き、試験も受けたけれど、見事失敗。その後、建設業経理事務士の試験に挑戦するも、これも落とす。数字は、昔からキライだった。毎日、イヤだな、早く抜けたいと、ずっと思っていたような気がする。やはり、ストレスになっていたのだろうか。先日、学校を休んだ時、急にこの頃の事を思い出した。遅刻というキーワードが、封印を解いたみたいに。

やめた。考えていくときりがない。また落ち込んでしまいそうだから、今日のところは、これ以上原因を探るのは止めておこう。今は自分を追い詰めないで、あれこれ考えず、作業も一時中断。落ち着いたら、ゆっくり再開すればいいや。焦っても、ろくなことないし。これ読んでる人がどれくらいいるかわからないけれど、何となく、自分を追い込んじゃってるなと思ったら、一旦足を止めて、休んでね。本当に信じられないだろうけど、こういうことって誰にでも起こり得ることだから。自他共に認める超マイペースの私でも、突然こんな風になるんだから。「あれもしなければ、これもしなければ」とか、「~ねばならない」という言葉ばかり口にしたり思ったりするようになったら、要注意。誰かに話を聴いてもらったり、食事や睡眠を十分にとって、ゆっくり休みましょう。それでもダメなときは、迷わずクリニックへ行きましょう。元気になったら、また続きを始めればいいんだから。

|

« まさか、自分が…分析編1 | トップページ | まさか、自分が… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38004/6623170

この記事へのトラックバック一覧です: まさか、自分が…分析編2:

« まさか、自分が…分析編1 | トップページ | まさか、自分が… »