« まさか、自分が… | トップページ | 続々・まさか、自分が… »

2004/11/13

続・まさか、自分が…

火曜日。19時から研修があったのだが、夕方まで色々な作業やメールの返信などにおわれて、支度が遅くなり、明らかに遅刻する時間になってしまった。前回だったかその前だったか忘れたが、5分ほど遅れて入室したら、たまたま人数の少ない日で、既に3人ずつのグループに分かれたところだったのだけれど、私が来たものだから、そこでまた2人組に組み直すというご迷惑をお掛けしてしまったので、また遅刻するのはかなり体裁が悪かった。それでつい、体調が悪くて休むと、嘘の電話を入れてしまった。

そして、水曜日。この日も19時から講座に出るはずだった。前日と違ってセラピー的な内容のものだから、大分気が楽なはずだった。けれど、またしても支度が遅れて、少なくても数分の遅刻は確実となった。でも、昨日も休んでしまったし、今日は行かなくちゃと、とりあえず地下鉄に乗った。すると、山手線の乗換駅で降りる間際、突然涙が出てきた。ヘンだ。どうしたんだろう。
不安を感じながらも、山手線に乗った。学校のある駅で降りた。しかし、19時は過ぎていた。急に緊張が走った。学校に電話は入れていない。遅刻すれば迷惑をかけるし、非常に体裁が悪い。どうしよう。悩みつつも、どうにか改札を出た。けれど、どうしても学校のある方向へ歩いていけない。足が動かない訳ではなかった。けれど、どうしても遅れていく勇気が持てなくて、駅の近くのデパートをぐるっと一周しただけで、今来た道をまた引き返してしまった。情けなかった。

木曜日。動揺が続いていた。このままでは到底、明日のレベルチェックなど受けられない。さっさと合格を決めて、来週の試験のための勉強を始めなくちゃいけなかったのに。学校に行くのが怖いだなんて、39にもなって何情けないこと言ってるんだろう。ああ、惨めだ。すごく惨めだ。そんなことばかり考えていたら、後から後から涙が溢れてきて、止まらなくなってしまった。学校に電話を入れようにも、しゃくりあげてしまってまともに話も出来ない。仕方がないので、メールでキャンセルの連絡をした。昨日は無断欠席。そしてレベルチェックを前日にドタキャン。ああ、ますます学校に行き辛くなるな…。カウンセラーになろうって人が、こんなことでいいのか?ああ、ダメだ。どんどん自信がなくなっていく。こらえきれずに、また号泣した。(つづく)

|

« まさか、自分が… | トップページ | 続々・まさか、自分が… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38004/6623167

この記事へのトラックバック一覧です: 続・まさか、自分が…:

« まさか、自分が… | トップページ | 続々・まさか、自分が… »