« 2004年1月 | トップページ | 2004年4月 »

2004/02/11



先週、3日ほど静岡の実家に行ってきました。老朽化した母屋を昨秋から建て直していて、年末に工事が終わったばかりで、まだ少し片付いていない所があったため、古いものの整理に行ってきたのですが、元々片付けは苦手な私、なかなか作業が進まず、役に立ったんだかどうだか…(笑)。でも、新築の家は、日当たりよくて、暖かくて、気持ちよかった。母も言っていたけれど、本当に、1日でもいいから父に住まわせてあげたかったなあ。

それにしても、部屋の間取りがまるっきり昔と変わっちゃったんで、トイレの位置を間違えて困った(笑)。ドアじゃなくて引き戸なので、ついつい、隣の戸棚を開けちゃうんですよねえ(^^ゞ
でも、このトイレがすごい。便器に近づくと、ウィ~~ンと音がして、勝手にふたが開く!さすがに流すのは手動でするけど(上位機種は、流すのも自動でやってくれるらしいが)、トイレを出ると、また勝手にふたがウィ~~ンと閉まる。単純なんだけど、結構これが面白くて、私に限らず、この家にやってくる大概の人が、トイレに行くのを楽しんでいるらしい(爆)。

お風呂の湯張りはウチのと似ていたけど、ウチのよりもよくしゃべる。「お湯を張ります…お風呂の栓はしましたか?」などと、いちいち世話を焼いてくれる(笑)。冷蔵庫も、いつまでも開けっぱなしていると、ピ~ピ~鳴って警告されるし、ありがたいんだけど、結構ウルサイ。あまり進化しすぎるのも、良し悪しだねえ(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/02/04



昨日は節分でした。
我が家では豆まきはせず、年の数だけ豆を食べておわり(笑)。
子供の頃は、家長であるお祖父ちゃんが、縁側から力強く豆をまいていたっけなぁ。
夕方、友達と電話で話していたら、彼女は季節毎の行事やしきたりをきちんとする人なので、太巻き寿司も用意したと言っていました。太巻きをまるごと1本、今年の吉方角へ向きながら黙って食べると、1年間幸福に暮らせる、という言い伝えがあるそうで…。
子供の頃は、こんなの聴かなかったけど、近年はよく朝の情報番組なんかで紹介してますよね。何処の地方の風習だったか忘れちゃったけど。きっとそういうのを観たお寿司屋さんが、全国的にキャンペーンとかして広めたんじゃないかしら?…と、勝手に想像している私です。

今日は立春。暦の上では、もう春なんですね。
でも、寒さが厳しくなるのはこれからが本番って感じがしますよね。相変わらず風邪は大流行しているし、鳥インフルエンザだの、狂牛病だのと、昔なら聴いたこともないような病気が世間を騒がしたり、生きにくい世の中になったもんですなぁ。…と言いつつ、外食する時には、いちいち「これ、どこ産の肉だろう?」なんて考えもしませんけどね。お店のオーナーさん。頼むから変なけち根性出して、アヤシイお肉、使わないでよねっ!信じてるからねっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年1月 | トップページ | 2004年4月 »