« 卵の殻、奮闘中! | トップページ | 当たるも八卦、当たらぬも八卦 »

2003/05/27

昨今のニュースから

 いかんいかん。ROYくんが御飯をまずそうに食べている(^^;)
そろそろ御飯がなくなっちゃうかもと、慌てて見聞録を更新してみたりする(^^ゞ

 先日テレビを観ていたら、あの殺人犯のサカキバラくんが、今年中にも少年院から仮出所してくるというニュースをやっていた。当時まだ中学生だった彼も、もう21歳。重大な事件を引き起こした事を、今は心から反省しているという。仮出所後は、心理カウンセラーがついて、ケアに当たるという話もしていた。改めて、自分がなろうとしているものの責任の重さみたいなものを、ひしひしと感じた。

 心理カウンセラーが行うカウンセリングというのは、ありのままのクライエントを受け入れる事から始まる。学校や会社に行けない人、離婚を考えている人、外に出るのが怖い人、何もやる気が起きない人…。いろんな状態の、いろんなクライエントがいる。その人たちを否定するのではなく、共感し、まず全てを受け入れる。それがたとえ犯罪者であろうとも。

 例のサカキバラくんのケアに当たるカウンセラーの事を考えたら、その苦労は計り知れない。被害者の親御さんの悲しみや、世間一般の怒りを感じつつ、彼にあれほどの事件を引き起こさせた要因を探り、彼が人としての心を取り戻す手助けをし、そして罪の意識に再び壊れそうになる彼の心を支えてやらなければいけないのだから。

 事件当時の私は、彼に対して怒りしか感じる事が出来なかった。でも今は違う。もちろん、彼のした事は、到底許されるような事ではないけれど、あの時、彼が心から幸せを感じていたなら、あんな事件は起こらなかったのではないか?彼が事件の重大さを本当に理解した時、死ぬよりつらい日々が始まるのだ。そう思うと、彼が不憫にさえ思えてくる。カウンセラーを目指すものとして、彼が本当に人としての心を取り戻してくれている事を、そして心から罪を償ってくれる事を、願わずにはいられない。

|

« 卵の殻、奮闘中! | トップページ | 当たるも八卦、当たらぬも八卦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38004/6623130

この記事へのトラックバック一覧です: 昨今のニュースから:

« 卵の殻、奮闘中! | トップページ | 当たるも八卦、当たらぬも八卦 »