January 25, 2007

日替わりピンスポットVol.4~まなぶ(1)

Manabu01 ◇名前 まなぶ

担当 ドラム&ヴォーカル

◇使用楽器 スネア】:PEARL MAPLE CUSTOM
        【スティック】:TAMA MAPLE M2145B  
        【ドラムパッド】:Roland


◇好きなTULIPのアルバム ぼくがつくった愛のうた/魔法の黄色い靴

◇好きなTULIPの曲 風のメロディ/夏色のおもいで/セクシー・ペティキュア/別れはいつもものわかりがいい

◇TULIPとの出会い 「涙のパーティー」リリースの頃、財津さんがFMの番組に出演していたのを聴き、直感的に「これはいい!すんなり入れる」というショックを受けました。ギターをやろうと本格的に思ったのは、TULIPの安部さんのギターがキッカケです。

◇音楽以外の趣味 
 ・テレビのバラエティ番組を鑑賞しながらツッコミを素早く的確に入れることを考えること
 ・食うのは大好き(カロリーや脂肪分、塩分、糖分を摂取する量は全く考えずに食するので、ウエスト・体重が徐々に増加中)

現在は活動休止中だが、ベンチャーズ、加山雄三、高橋真梨子、ホイットニー・ヒューストン
 などを採り上げるコピーバンドでキーボードとギターも担当している。Emilysの親バンドのひとつであるチューリッヒに所属。「(最近、チューリッヒの単独ライブをやっていないので)また2時間くらいの大きなライブをやりたい!」


                  

|

March 14, 2006

日替わりピンスポットVol.3〜katsura(1)

cimg11991x◇名前:katsura

◇担当:
リードギター

◇使用楽器:


【ギター】
AriaProIIU SH-1000
GIBSON ES335
GIBSON SG-STANDARD
IBANEZ AR300(CH)
IBANEZ AR300(AV)
IBANEZ AR305
IBANEZ AM205



【エフェクター】
BOSS GT-5

【アンプ】
Roland JC-20 

◇TULIPとの出会い:小6の時に聴いたAMラジオから流れた「魔法の黄色い靴」のサビは鮮烈なイメージだったが、ぼんやりとした子供だったので、いつの間にか忘れてしまう。しかし翌年テレビで「心の旅」を演奏する姿を観て魂を奪われる。初めてライブを観たのは、アルバム「無限軌道」発売の頃に福岡市の大濠公園で行われた野外ライブ。スリリングな音程で「もしも僕が」を歌う安部さんの姿にドキドキしたのを覚えている。

◇好きなTULIPのアルバム:それぞれ個性があって好きです。

◇好きなTULIPの曲:
それぞれ個性があって好きです。

◇音楽以外の趣味:
(ガーデニング、読書、TVドラマなど)いろいろあるが、今は出来るだけ音楽活動に時間を費やすようにしている。

|

November 12, 2005

日替わりピンスポットVol.2〜ひろし(1)

Hiroshi01a◇名前 ひろし

◇担当 
財津パート(ボーカル、ピアノ、ギター)

◇使用楽器
 
【Guitar】
・Rickenbacker 330 Fireglo
・Gibson ES-335 Cherry 自分ではほとんどリードを弾けないが形が、かっこいいのでミーハー的に持っている。MNTのメンバーまさきに貸したりしている。
・YAMAHA APXエレアコ 生ギターへの投資をおこたっているが、この程度が軽くて扱いやすい。   
【Keyboard】
・KORG SP-100  TULIP的ないい音がするが、なんといっても重い…。


◇好きなTULIPのアルバム TULIPはLIVEバンドなのでLIVE盤全部

◇好きなTULIPの曲 Welcome to My House/I need you and You/The Love Map Shop/愛は戻れない/We belive in Magic/青春のエピローグ(未発表曲)

◇TULIPとの出会い
小学校5年のとき友人から借りたフォーク系EPレコード(45回転)のなかに「心の旅」が混じっており、これが出会い。もっともこの頃(1972-74)TULIPは毎週頻繁にテレビの歌謡番組で歌っており誰でも知っているバンドだった。一般にはアイドル扱いされていたが明らかにアイドルとは別もののライブバンドとしてのなにかを感じさせる存在だった。
その後、LP LIVE ACT TULIP Vol.1を買い、特に安部さんのリードギターの音色とアンコールメドレーの乗りに魅せられる。

中学1年のとき初めて広島郵便貯金ホールのLIVE ACT TULIP'75に行き生の迫力とライブバンドとしての高い演奏能力、コミックバンドとしての演出に衝撃を受け、また財津さんと姫野さんがほぼ1曲ごとにギター、ピアノ、シンセと楽器をもち変える編成能力に度肝を抜かれる。

それからほぼ毎年TULIPのLIVEに取り付かれたようにいくこととなる。(3期、解散までつきあったのでもう自分の青春そのもの!


◇音楽以外の趣味 テニス、スキー、スキューバダイビング並びに海中の映像等を見ること(PADIのOpen Waterライセンスをとって50本ぐらい潜ったがここ10年ぐらい潜っておらず、もはや趣味とはいえない。が、またいつか再開したい )
 

|

November 04, 2005

日替わりピンスポットVol.1〜ゆめじゅ(1)

pag20050924_012z名前  ゆめじゅ(YUME)

担当・使用楽器 主にベースを担当
  
【使用楽器】
Fender USA 70's JAZZ BASS (CAR)
2年前に購入、以後メインで使用しているベースです。特に低音の鳴り具合が気に入っています。CAR(キャンディ・アップル・レッド)は、ステージで鮮やかに映えるのがいいですね(写真参照)。

Fender USA STRATOCASTER (40th Anniversary)
ZURICH1stLIVEから使用している「銀指」ギターです。もっと使いこなせたらいいんですけど...(笑)。

Fender USA Bullet Bass
ZURICH2ndLiveで使用。現在は門外不出の「お宝ベース」(詳細は秘密)となっています。

◇ 好きなTULIPの曲
Shooting Star :「虹とスニーカーの頃」と並んで、TULIPファンになるきっかけとなった曲です。
神様に感謝をしなければ :年齢を重ねるごとに好きになっていった曲です。
オレンジの花火 :「抱きあって」と並んで、全TULIPの楽曲の中でも上位に入る名曲だと思います。

◇ 好きなTULIPのアルバム
2222Picnic」「I dream」「Halo」「I Like Party」「Primary Color」...
2期〜3期のアルバム及び「Someday Somewhere」は、ライブ盤を含め、どれも甲乙付けがたいですね。

◇ 音楽以外の趣味
ここ何年かは映画鑑賞。昔から好きなものは、読書(特にミステリー)、高校野球オリンピック(特に冬季)等のスポーツ鑑賞など。あと、趣味ではありませんが遊園地の絶叫マシン三度の食事よりも好きです(笑)。

◇ エミリーズの活動について
間もなく結成2年目を迎えますが、ハイペースで(年間ライブ3回)飛ばしたせいか、あっという間に1年が経ってしまったように感じます。このような充実した活動ができているということを、とても幸せに思います。これからも、自分自身が本当に演りたいことを演ってバンド活動を楽しみながら、エミリーズをもっと強力にすべく、がんばっていきたいと思っています。

| | Comments (2)